平成15年度 科研費実績報告

高橋隆史

Last modified: Wed Apr 7 01:29:41 2004

研究種目名

若手研究 B

研究期間

平成15年度〜平成17年度

課題番号

15700204

研究課題名

順逆変換ニューラルネットによる特徴・変数選択とデータ復元

研究代表者

高橋隆史 龍谷大学理工学部 助手

研究実績の概要

本研究課題の目的は,例外値を含むデータに対して頑健なパターン情報処理の 実現を目指して,(1)入力データの順逆変換すなわち次元圧縮と復元を行う 階層型ニューラルネットを用いてデータ変数毎の確からしさを推定し有効な変 数を選択する手法を検討すること,ならびに(2)その手法を,顔の一部が隠 された状況での顔領域検出や個人識別など様々な画像ベースのパターン認識課 題に応用すること,である.以下に平成15年度の研究成果を列挙する.


平成15年度の研究発表

  1. ``Recognition and detection of occluded faces by a neural network classifier with recursive data reconstruction''
  2. ``Viewpoint Independent Face Recognition by Competition of the Viewpoint Dependent Classifiers''
  3. ``A subspace-based face detection method using image-size reduction and magnification''
  4. 「画像の例外部分を補正する前処理機構をもったニューラルネット識別器」