#author("2019-04-30T11:59:12+09:00","default:takataka","takataka")
*パターン情報処理 2018年度 [#s99cbac0]
#author("2019-04-30T14:08:19+09:00","default:takataka","takataka")
*パターン情報処理 2019年度 [#s99cbac0]

**第5回の宿題 [#fe62e86b]

*** Q.5 [#nf9827db]

講義資料参照

*** Q.6 [#dbd7a957]
講義資料参照

*** Q.7 [#f949eb3f]

次の手順を実行して開く Notebook の中身を確認しよう.

+ ↓の「Open in Colab」をクリック(右クリックして「新しいタブで開く」等にしておくのがよいでしょう).
+ ウィンドウの右上にチェックマークがあり,その隣に「RAM」とか「ディスク」とかの表示が出た状態になっていることを確認.
-- そうなってなければ,右上の「接続」をクリック.「Google へのログインが必要」と言われるので,「学籍番号@mail.ryukoku.ac.jp」を入力し,大学の統合認証のページへ進めば ok です(Googleのアカウントさえあれば大学のでなくとも構いません.個人の Google アカウントでも可).
+ 「はじめに」 の「これは何?」のところを読んで指示にしたがってください.



//https://gist.github.com/takatakamanbou/3694e6bb3e8ce36c905fbcde91196c9f

注意
- ブラウザを使うだけですので,OS は Windows でも macOS でも Linux でも構いません.ブラウザは,Chrome がおすすめです.スマートフォンやタブレットでも一応動作するようですが,おすすめはしません.
- この問題の中には「説明しなさい」というような記述式の問があります.それに対する解答は簡単なもので(数行以内で)構いません.
- この問題では,Notebook 中に出てくる Python のコードを理解することは求めていません.

次の手順を実行して開く Notebook の中身を確認しよう.ブラウザが動けば,OS は Windows でも macOS でも Linux でも構いません.おすすめはしませんが,スマートフォンやタブレットでも動作するようです.

+ ↓のリンクをたどる(右クリックして「新しいタブで開く」等にしておくのがよいでしょう).
+ 途中で Google へのログインが必要」と言われる場合があります.その場合は「学籍番号@mail.ryukoku.ac.jp」を入力し,大学の統合認証のページへ進めば ok です(個人の Google アカウントを持ってるひとはそっちでも可).
&gist(b89acf9149b5ce877b9b4731b24ade19);

https://colab.research.google.com/gist/takatakamanbou/e1b3fa1784bcdfb20213042e9d7a8cf7/pip2018-hw05-dct.ipynb



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS