*2017年度数理情報セミナー [#kd6a5701]


CENTER:http://www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/~takataka/images/takahashiken.gif


&br;

以前のカリキュラムでは「[[数理情報演習>SJE]]」という科目名でした
**配属希望者向け情報 [#d1d548e4]

&size(24){&color(Green){%%現在2017年度メンバー募集中です%%};};  募集は終了しました

***資料など [#a0aa13e7]

-2017年度数理情報セミナー配属説明会資料 &ref(../sjs2017-takataka.pdf);
-過去のページ
--2016年度 [[SJS/2016]] 説明会資料や課題など
--2015年度 [[SJE/2015]] 説明会資料や課題など
-特別研究関係 [[tlabのページ>tlab]](卒論のタイトルや概要.動画もあり)

***話をしたい方は [#id6efe78]

次の時間帯なら空いてます(突然仕事が入ったりするので,事前にメイルを入れておいてもらえると確実です).情報は随時更新します.[[時間割/2017]]もどうぞ.

:6月21日(水)|説明会終了後しばらく
:6月22日(木)|今のところ空いてそう
:6月23日(金)|午前中から13時頃まで
:6月26日(月)|1,2講時,昼休み,4,5講時
:6月27日(火)|08:30-10:30,13:00-15:00,5講時の後しばらく
:6月28日(水)|08:30-10:30

**その他の情報 [#d48818e2]

- [[研究室内のページ>http://www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/tlab/index.php?sjs%2F2016]](アクセス制限あり)
- [[研究室内のページ>http://www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/tlab/index.php?sjs%2F2017]](アクセス制限あり)

***2017年度の進行 [#k45f125b]

以下は2016年度の進行です.

+ 0919  Macの設定
+ 0926  Python入門  [[SJS/2016/ex02]]
+ 1003  Python入門/NumPy入門  [[SJS/2016/ex03]]
+ 1010  OpenCV 入門  [[SJS/2016/ex04]]
+ 1017  平均顔をつくろう  [[SJS/2016/ex05]]
+ 1024  顔認識させよう(1) [[SJS/2016/ex06]]
+ 1031  顔認識させよう(2)  [[SJS/2016/ex07]]
+ 1107  手書き数字認識させよう(1) [[SJS/2016/ex08]]  
+ 1114  手書き数字認識させよう(2) [[SJS/2016/ex09]]
+ 1121  ロジスティック回帰(1) [[SJS/2016/ex10]]
+ 1128  ロジスティック回帰(2) [[SJS/2016/ex11]]
+ 1205 ロジスティック回帰(3) [[SJS/2016/ex12]]
+ 1212 ロジスティック回帰(4) [[SJS/2016/ex13]]
+ 1219  手書き数字認識させよう(3)  [[SJS/2016/ex14]]
+ 0116  成果報告会

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS